クレアライン、全線150円、皆さんの手で実現を 政経レポート広島


2018年10月15日発行 号外


速道路・民間会社を装うが中身は国の運営です

呉市長さん、貴方が先頭で料金値下げ運動やるべきでは

呉~広島市を結ぶクレアライン、名称は市民に久しまれるが、内容は鬼。料金、過酷な年貢を取り立てる悪代官そのものです。生かさず殺さず。たった16.5㎞間に関所は2か所(料金所)
200円(坂大橋)を支払わされると、次は720円(天応料金所)合計920円。

呉市の皆さんあなた達そんなに裕福なリッチマンですか。

前の前の前の市長、佐々木たもつの悪政で天応レジャー施設。出来の悪い息子の就職先確保で大借金。
駅前そごうデパート誘致で大借金。市長を止めた後の就職先確保で、呉市に借金をさせ、建てた大学施設、私学に寄付。
ぬけぬけと学長に就任。

彼が背負させた借金。

呉市民、孫子の代では完済不能な天文学的数字。

さて前置きはこれ位。

本題に入ります。

 

クレアライン、全長16,5㎞、料金1㎞55、75円。道路先進国、お隣の韓国1㎞5円です。

高速道路網を整備し始めた時期。

日本に遅れる事10年しかし、下記ページに記述するよう、高速道路、国中に張めぐされています。
何が違うのでしょうか?皆さんで考えて下さい。

ヒント。

歴代大統領、辞任すると大半の大統領逮捕されています。
直近大統領、朴クネさん国民総がかりで引きずりおろされています。
大韓民族、キムチパワーが在り、行動を起こします。
日本民族。建前と本音が違う人を多く見かけます。井戸端談義で大ぼら

市民の皆さんあなた達で改善を
ETC通行、暫くおやめなさい。料金所で未納の手続き、簡単です。全額支払いたい人は、セブンで支払い。
1㎞5円が相当と確信する人、集金に着てもらってください。
彼らが直接集金に来れば支払いましょう。大声を出さず、穏やかに諭してやってください。
認識が足らないのです、皆さんの不満の声。

 

彼にはご足労を掛けました。自動車専用道路です。スピードオーバーの車両には気を付けて下さい


名前を名乗られないので記念撮影
下請け組織の道路パトロール隊員

 

人達を多く見かけます。

約30年前、筆者国鉄の仕掛けた罠にマンマとはまり、数回逮捕された経験あり、呉市民の大半、大きく報道した影響で、帰って来ていないと錯誤。
筆者、スタンドバーで飲食しているとき、隣の席の数人、筆者の話題で持ち切り「筆者の事さもよく
知っているような話しぶり」お店のママさん、慌てていましたが、筆者さりげなく、ママさんにお愛想、帰るよノブちゃん。
「飲み屋で飲むなの保釈制限はないが、榎さん眠たくなった。サンヨー(タクシー)を呼んでくれ。話で盛り上がっていた数名、筆者に注目。
筆者「心配してくれてありがとう」彼ら内心はドキーとしており、数時間は不安であったでしょう。
筆者扇動するつもり毛頭なく、知りえる事実を皆さんにお知らせするだけ。
当時の道路公団上席幹部・国交省中国建設局上席幹部。
クレアライン完成後の料金体系、全線400円以内筆者の要望、書面にはしていないが約束を取り決めたので、筆者の所有地売却。
有料道路を完成。
約束を反故にするのが小役人の常とう手段。こそこそ東京に逃げ帰っています。筆者国鉄とのトラブル関係、全て身を軽くしており、現在フリー。
存分に思いの丈、お喋りできます。西部市場に行かれる商店主さん。広島に買い物をする皆さん。
広島市内中心部まで片道料金300円。許容範囲です、時間の短縮考えれば、皆さんの手で実現してください。

料金未納運動
勘違いしないでください。昔、一揆をお百姓さんが起こした史実があります。
良く似ていますが、相手は料金徴収に関し、全く無知な公社執行部役員さんに正気を喚起さす目的です。
現在の狂気的料金は、何ら正常な手続きは踏まれていません。
これ位の収入が有れば借金が払えるのではと、希望的観測で設定されたものです。
皆さんの声で、目を覚ましてやりましょう。

 

 

古村前市長の深層心理を解剖。何が彼を焦らせたのか 

異常な、単価の引き上げ職員の裁量権では不可能では

呉市中央6丁目付近、異様な巨大さで建つ呉市市庁舎。内部を伺うと訪れる市民の数、閑散としています。
衰退しきった呉市には、市民には相応しくない建物に映るのは筆者だけでしょうか。
佐々木悪政の遺産である駅前そごう空き家問題も処理せず放置した古村君。
仮に民間所有地であれば、固定資産税だけとっても膨大な負担。
彼が三期に渡り為した悪政、筆者呉市を留守にした間、観て観に振りをしており、少しばかり自責の念を感じており、皆さん情報をください。
許せぬ所業です。

平成二十年時代。確かに建築ラッシュであり、人手不足です。
しかし、末端の現場で働く業者さん、請負単価は安く、経営は良くないのでは。
こんな居り、平成二十五年二月二月 公募、予定価格117億円 坪単価 118万円「広島県の平均請負坪単価80万円台の時代です」

請負参加業者
「戸田建設・広島菱重興産・上垣組」「鹿島建設・大之木建設」「五洋建設・増岡組」「清水建設」の四グループで単価が安いとし入札拒否。

三か月後
平成二十五年五月 予定価格121億円 坪単価123万円
請負参加業者
「戸田建設・上垣組」「五洋建設」「大成建設」合計三社 同じく単価が安いとして入札拒否

契約成立日
平成二十五年七月五日 予定価格 130億3000万円 最低制限価格117億2500万円

落札価格 127億円「満額落札」

坪単価 129万円「10億円の賄賂可
入札・参加業者
五洋建設」「大成建設」「錢高組」合計三社 入札業者・五洋建設一社が応札 大成建設、錢高組応札辞退。
応札辞退は、ペナルティが課せられるはずなんですが。何故??


何か異様な気配感じませんか。虚勢を感じ、
キナ臭い臭い。坪単価 129万円


東広島市役所庁舎。合理的でスマート。
坪単価 70万円

 

請負単価の妥当性。
本当に安かったのでしょうか

呉市庁舎問題前の、平成22年東広島市庁舎が完成してます。
請負業者フジタ他二社の共同体 延べ面積17476㎡(5295坪)
請負金額39億8600万円 坪単価70万円
その後の平成27年度広島市発注
みらい創世高校新築工事。
請負業者 錢高組 延べ面積16000㎡(4840坪) 請負金額 36億7632万円 坪単価70万円
呉市庁舎、第一回目予定価格
坪単価118万円東広島市の落札金額を大幅に上回り、坪単価の差額を計算してみてください。狂気では???

 

晩年に名を汚す。不名誉な事。
小村君。理解できるかな。

平成25年当時、予定価格117億円。
坪単価118万円を入札拒否で二回に渡り価格の引き上げ。
果たして職員単独で可能でしょうか。
市庁舎の建替え工事取急ぎやる必要があったでしょうか。

近隣の建築単価に比べ、異常な高価格での入札。
競合する筈の参加業者のペナルティー覚悟の入札辞退。
などなど疑惑がなみなみと浮上。
小村君、決裁権は君の専断特権である事実は、法律で規定されているのです。
副市長に任せていた。
担当部長に任せていた。そんな屁理屈通りません。
君は確信的に行ったものとは考えられず、黒幕の主導であると街の声、聞こえます。
説明してください。
受託収賄罪。
時効までしばらくの時間があります。
思い当たる人、声をあげて下さい。
呉市の恥です。


広島市役所発注。みらい創世高校
坪単価 70万円

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。