クレアライン、全線150円、皆さんの手で実現を 政経レポート広島


2018年10月15日発行 号外


速道路・民間会社を装うが中身は国の運営です

呉市長さん、貴方が先頭で料金値下げ運動やるべきでは

呉~広島市を結ぶクレアライン、名称は市民に久しまれるが、内容は鬼。料金、過酷な年貢を取り立てる悪代官そのものです。生かさず殺さず。たった16.5㎞間に関所は2か所(料金所)
200円(坂大橋)を支払わされると、次は720円(天応料金所)合計920円。

呉市の皆さんあなた達そんなに裕福なリッチマンですか。

前の前の前の市長、佐々木たもつの悪政で天応レジャー施設。出来の悪い息子の就職先確保で大借金。
駅前そごうデパート誘致で大借金。市長を止めた後の就職先確保で、呉市に借金をさせ、建てた大学施設、私学に寄付。
ぬけぬけと学長に就任。

彼が背負させた借金。

呉市民、孫子の代では完済不能な天文学的数字。

さて前置きはこれ位。

本題に入ります。

 

クレアライン、全長16,5㎞、料金1㎞55、75円。道路先進国、お隣の韓国1㎞5円です。

高速道路網を整備し始めた時期。

日本に遅れる事10年しかし、下記ページに記述するよう、高速道路、国中に張めぐされています。
何が違うのでしょうか?皆さんで考えて下さい。

ヒント。

歴代大統領、辞任すると大半の大統領逮捕されています。
直近大統領、朴クネさん国民総がかりで引きずりおろされています。
大韓民族、キムチパワーが在り、行動を起こします。
日本民族。建前と本音が違う人を多く見かけます。井戸端談義で大ぼら

市民の皆さんあなた達で改善を
ETC通行、暫くおやめなさい。料金所で未納の手続き、簡単です。全額支払いたい人は、セブンで支払い。
1㎞5円が相当と確信する人、集金に着てもらってください。
彼らが直接集金に来れば支払いましょう。大声を出さず、穏やかに諭してやってください。
認識が足らないのです、皆さんの不満の声。

 

彼にはご足労を掛けました。自動車専用道路です。スピードオーバーの車両には気を付けて下さい


名前を名乗られないので記念撮影
下請け組織の道路パトロール隊員

 

人達を多く見かけます。

約30年前、筆者国鉄の仕掛けた罠にマンマとはまり、数回逮捕された経験あり、呉市民の大半、大きく報道した影響で、帰って来ていないと錯誤。
筆者、スタンドバーで飲食しているとき、隣の席の数人、筆者の話題で持ち切り「筆者の事さもよく
知っているような話しぶり」お店のママさん、慌てていましたが、筆者さりげなく、ママさんにお愛想、帰るよノブちゃん。
「飲み屋で飲むなの保釈制限はないが、榎さん眠たくなった。サンヨー(タクシー)を呼んでくれ。話で盛り上がっていた数名、筆者に注目。
筆者「心配してくれてありがとう」彼ら内心はドキーとしており、数時間は不安であったでしょう。
筆者扇動するつもり毛頭なく、知りえる事実を皆さんにお知らせするだけ。
当時の道路公団上席幹部・国交省中国建設局上席幹部。
クレアライン完成後の料金体系、全線400円以内筆者の要望、書面にはしていないが約束を取り決めたので、筆者の所有地売却。
有料道路を完成。
約束を反故にするのが小役人の常とう手段。こそこそ東京に逃げ帰っています。筆者国鉄とのトラブル関係、全て身を軽くしており、現在フリー。
存分に思いの丈、お喋りできます。西部市場に行かれる商店主さん。広島に買い物をする皆さん。
広島市内中心部まで片道料金300円。許容範囲です、時間の短縮考えれば、皆さんの手で実現してください。

料金未納運動
勘違いしないでください。昔、一揆をお百姓さんが起こした史実があります。
良く似ていますが、相手は料金徴収に関し、全く無知な公社執行部役員さんに正気を喚起さす目的です。
現在の狂気的料金は、何ら正常な手続きは踏まれていません。
これ位の収入が有れば借金が払えるのではと、希望的観測で設定されたものです。
皆さんの声で、目を覚ましてやりましょう。

 

 

区役所に対策室を設置 住人皆が一致団結。

今回の豪雨災害で被災した皆さん
被害に遭わなかったら、どうでしょうか、安全に暮らせた、不便なく暮らせたとお考えでしょうか?
約15年前から、日本列島、亜熱帯気候に突入してます。今回、広島での豪雨災害。次は数日で大阪で被害。
そして、北海道でも。阿部さん、顔色悪く、少し、災害にマヒした顔色になってます。
甚大な被害の度に、罹災者への見舞金。被害に遭った家屋の修繕費用の給付。連続して続く事で慣れが生じ細かい配慮。忘れたようです。

 

被災した皆さん考えて下さい。

個人・個人が家屋の復興。このような措置で地域の安全が確保されるか。今回の豪雨災害で雨量。気象庁過去の雨量データーで確認を。大した雨量では無いですよ。
最大の原因。皆さん、背後に迫る山に入ったこと有りますか。山とて息をしているのです。従来から生えている樹木、雑木の影響で、息も絶え絶え。
根元には腐葉土、倒木が腐敗し、ますます雑木が幅を利かせて、根元には日が当たらず、敗戦前の元気な状態の山、見る事出来なくなりました。
健康な山、降雨量の四割を大地が吸収。今回の被害地、降雨量、全てが崩落した谷間に集中。鉄砲水になって土砂をそぎ落としたと断言できます。

被災地の皆さん。
二者択一で答えを出してください。

一怖いから、よその場所に転居
一この土地に愛着があり、努力を惜しまず住み続ける。

次に。

一住み続けるために、自宅を単独で整備する。
一地域全体を眺め、安全優先で復興を考える。

そして、地域を安全な団地に。

一時々は健康の為、林道を散歩山の峰迄歩いてみたい。
一山を健全にする為なら、地域と協力。団体行動で山の清掃厭いません。

考えて下さい、行政の人たち、地域全体の奉仕者。上手く仕事をさせましょう。

 

政経レポートからのお願い

筆者、御年七十歳。ガキの頃からやんちゃ坊主。権力を使う人、大嫌い。

これまで行政に楯突くことに生きがいを持っています。
色々なトラブルに遭遇、何とか生き延びています。政経レポート、筆者の思い付きで記述。いい加減かもしれません。
タダ断言できるのは、筆者波乱万丈な人生経験しています。怖い思い、悲しい思い沢山経験。
悲しい経験の中で、希望を持ち、夢を抱くから生きてこれたと思います。逆境の時、ジーイと、時期を待つことです。
今回の被災地については、野放図な政府、被災者優遇、色々取り揃えています。
全損家屋に五百万大型損壊二百万その他いろいろ、再興資金の融資枠など。
皆さん、お祭りは大好きでは。
日本民族、農耕民族。
DNEは寄り合いが大好きな筈です。
知ったかぶりのリーダ、不要。
・皆さんの地域を安全な土地に
・安全で快適な住まいは。
・資金については、安定した生活が送れての、資金計画。
地域の皆さんの総意がまとまれば、筆者、日本政府とケンカをします。
皆さんの復興計画に経験則的知恵は出せます。
先ずは皆さんの希望を表に出しなさい。
言いたいこと、はっきりと、ただ、理にかなわぬ無理難題通りません。
希望と夢、忘れないでください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。