広島市民、完全に馬鹿にされていますよ 政経レポート広島


2018年8月12日発行 第1号


広島高速、貧乏人は利用不要と言ってます。

誰が悪いのか株主の県・それとも広島市

 

皆さんが、アア韓国ね、と言う韓国高速道路。しかも、中堅都市(大邸)から地方都市(甫安)まで60Km

通行料金3600ウォン「日本円で360円」広島では福田から府中まで7.6km570円単純計算してみます。

60kmで360円 1km当たり6円 7.6kmで570円 1km当たり75円

料金設定に、学識経験者数名を組織し算定したようです。利用する皆さんに質問します。通勤に利用するとして月額(25日)7500円程度の負担なら利用しますよね

 

 

 

 

設計者の理念が伺えます。安全です。目が疲れないです。

 

 

トンネル突入時、一瞬闇になる。安全基準失念。罪は大きい筈。

 

今月現在たっとの思いで。通行料 1日 7.1万台 3276万円

公社の計画交通量 74500台

公社の希望的観測 7.5万台の通行料で40年間 建設資金を償還出来ると希望しているようです。

現在完成している観音から福田間24時間ベースで勘案して、1日30万台から40万台の通行可能です。

仮に1日40万台が適正料金であれば「150円x20万台x往復2倍=1日売上6000万円可能」

 

 

 

 

 

 

 

ドイツアウトバーンを彷彿させる安全性です。時速200キロでもOK

 

日本の国は法で成り立ち、広島高速道路、道路法上県道・市道の性格を持っています。

財源が乏しい理由から、造った資金を償還するまで、料金を使用者に負担させる制度。

世知が無い昨今、渋滞回避で少額負担、貧者はワイフの飯で家族ダンラン、皆望んでいます。

 

道路の定義

道路は皆が共有する財産であり、無料で通すのが当然と法は要っています。

高速道路特別措置法、小役人の発想で小刻み制定はしていますが、原則タダの理念は消失しません。

 

役員の顔ぶれ

 理事長  石岡輝久

 副理事長 向井隆一

 理事   和田昌也

 

 経歴        年収

「個人情報を盾に回答なし」

理事長・副理事長さん、既に役所をリタイア、各誉職で奉職しています。

彼らは紳士、市民の為、経理上不具合が有れば、報酬を辞退します。

 

 

お断り

 

本誌発刊は、指摘する職員を弾劾する意図はなく、公務所の本来の機能が正常に作動する啓蒙運動として、読者の皆さんに判断資料として手渡すものです。氾濫するIT機器 スマホの利用についても、玩具然の利用。歩行中にメールのやり取り。ハンドル片手にメールの作成。平穏な生活をなさる皆さんは日本は平和な国であると錯覚しているようです。日本の国、決して平和な国では無いのでは、考えたことがありますか。数年前から連発する地震被害。今回の豪雨災害についても、数年前に八木地区で多数の被災者を出しており、今でも続く回復工事。市民皆が好奇心を持ってください。疑問を感じて下さい。日本人は優れた知能を持つ民族。世界に誇れる産業。貿易によって確かに食糧事情は確保され、財政についても、外国から借金をせず、国民皆が貯蓄した郵貯・銀行預金・債権これらを迂回して国債に化かすから国の運営が続くだけ。考えて下さい。疑問を感じて下さい。どうしたら、安心して暮らせるか。安全な暮らしができるか。

 

 

時代考証で地方自治を解剖

 

筆者ガキの頃からの悪童。小学校5年生で担任の先生に「あなたみたいな生徒は要らない。他の先生に教えてもらいなさい」さっさと机を抱えて隣の教室へ。

当日、隣の教室、午後はお休み、同級生の母親に「てっちゃん、ミツエは学校よ、ワシは転級したんよ」こんな悪童が、現在70歳の齢になり、曲りなりにも生きてこれた。

当時の音戸小学校・小林健二校長先生のおかげです。級友全員と乱闘。多勢に無勢、30対1の戦い、押されて階段から転落。右腕を骨折。広中国労災病院で手術。

小林校先生、悪童を再教育しようとしたのか、音戸から広まで片道十数キロ毎日のように病院に通ってくれていました。

そして、復学、音戸小学校に園芸部を校長・生徒1名で創設、校庭内に沢山の花壇を造り、今でも植生の素養を植え付けてくれた小林先生には感謝です。音戸町「馬鹿を出せと言ったら、父親徳治、町会議員よ」300票程度が当落線の音戸町議昭和30年時代1小瓶300円程度の買収費用で当落が決せられた時代です。

議会が終了しら町議、赤ら顔で酩酊歩行。多感な時期に、ポリシー不在の大人を観て育った弊害でしょうか。2区選出増岡博之の応援演説で駆けつけて居た宮沢喜一。

民間人が経済企画庁長官の前触れ、当時2区呉市には選挙きちがいと言われる暇を余す老齢医師。カバン持ちさせられ、宮沢に面談。

十分程度の面談の介添えをして、彼、宮沢には、人間として最低限必要とされる礼節不在。俗に言う、バックアップあればものを云う、小役人以外何も取り柄のないチンピラにしか見えませんでした。

数年後、役者の山本学氏と舟入に居住する学ぶさんの妻の実姉の自宅でビールを飲みながら、談笑時

「宮澤喜一は広島選出でしょう」

「池田隼人のカバン持ちで入閣した民間人第一号で秀才ということよ」

「秀才が代々木公園で朝早くからゴルフボールを打ったらいけないでしょう・」

「学さん、注意をしてやった」

「注意を聞くような人ではなさそうだったので」

そうだよね。彼は自分は特別な人間と勘違いしていて、やくざ者より、たちは良くない。

それにしても、田中角栄以降、政治家の資質以前に覚悟を持って挑む人物が見当たりません。

「男子の本懐」男は妻をめとり子を為し、養育する糧を外に求め、妻は子を躾、家を守る。

これが一般ピープルの姿であり、外に恥を晒すなど言語道断。しかし、我ら日本国の総理大臣阿部さん、彼は我が妻を占領していないようです。

妻に敬愛されぬ人物に他人が本気で付いていくでしょうか。

選挙制度に問題があり、金メダルを取った人物を選挙に、勝であろうと担ぎ出す。無思想・無定見の極みでは、怖いです。

 

 

誇りと使命感

 

ドイツでは煙突掃除の職人。仕事に貴賎をつける日本と違い、弁護士などと肩を並べる重要な職業

暖炉が無くては、暮らしができない、燃料は豊富な森林を適度に伐採、燃料とする国。

暖炉の良し悪しは煙突掃除の上手下手で左右され、煙突掃除職人にステータスが有るよう。

そのような背景で職人さん切磋琢磨で腕を磨く。

人とは他人から頼られると、良い仕事をしようと頑張るものです。

 

司馬遼太郎をご存知ですか

学校で習った教科書より、日本の史実を正確に描写した。日本の歴史を学習する教科書です。

人は死ぬまで勉強が必要、ぜひ読んでください。

 

 

豪雨災害、沢山の議員さん活躍した人、調査中。

広島市議会 会派は10派総勢54名、活躍した人見かけましたか?

 

市会議員の職務規定に災害発生時、職員と伴に現地視察は基より救助などで活動するよう防災服を支給されています。皆さん混乱する状況で職に従事しており、多数の情報に対応していますが、議員さんの活動ですから、鮮明に記憶されています。

 

匿名で結構です。情報をください。

 

  • 自民 市民クラブ

    ●幹事長

    宮崎誠克(佐伯区)

    ●副幹事長

    山路英男(東区)

    木戸経康(安佐北区)

    海徳裕志(安佐南区)
    中本 弘(南区)

    種清和夫(安佐南区)

    酒入忠昭(南区)

    佐々木壽吉(東区)

    山田春男(西区)

    今田良治(安佐北区)

    八條範彦(安佐南区)

    豊島岩白(西区)

    森本健治(中区)

  • 自民 保守クラブ

    ●幹事長

    元田賢治(南区)

    ●副幹事長

    三宅正明(安芸区)

    森畠秀治(東区)

    石橋竜史(安佐南区)
    木島 丘(安佐北区)

    児玉光禎(佐伯区)

    金子和彦(安芸区)

    永田雅紀(中区)

    谷口 修(安佐南区)

    平野太祐(西区)

    森野貴雅(佐伯区)

  • 公明党「創価学会」

    ●幹事長

    渡辺好造(南区)

    ●副幹事長

    原裕治(西区)

    西田浩(安佐北区)
    平木典道(東区)

    安達千代美(安佐南区)
    星谷鉄正(中区)

    米津欣子(佐伯区)

    碓氷芳雄(安佐南区)

  • 共産党「赤旗クラブ」

    ●幹事長

    村上厚子(東区)

    ●副幹事長

    近松里子(中区)
    中森辰一(西区)

    中原洋美(南区)

    藤井敏子(安佐南区)

    中石 仁(安芸区)

  • 市政改革ネットワーク

    ●幹事長

    竹田 康律(安佐南区)

    ●副幹事長

    桑田 恭子(佐伯区)

    伊藤 昭善(安佐北区)
    藤田 博之(佐伯区)

    土井 哲男(安佐南区)
    沖宗 正明(安芸区)

    馬庭 恭子(中区)

    定野 和広(西区)

  • 市民連合

    ●幹事長

    太田憲二(西区)

    ●副幹事長

    山内正晃(安佐北区)
    若林新三(安佐北区)

    山本昌宏(西区)

  • 清流クラブ

    ●幹事長

    大野 耕平(西区)

  • 自民クラブ

    ●幹事長

    木山徳和(中区)

  • ●幹事長

    八軒幹夫(南区)

  • 広島創成クラブ

    ●幹事長

    大野 耕平(西区)

 

 

 

広島市役所、財政を解析。

 

歳入。5771億8808万円

市債費(市の借金)1兆53億9460万円

議会費 16憶7262万円

 

議員54名「民間会社では監査役」

職員41名「議会専従」

世界的企業トヨタでは、精鋭3名です

 

歳出5728憶5502万円

 

公債費、構成比率13.3%

支払元金 640憶8783万円

支払金利 115憶2047万円

民間会社で例えれば、既に破綻企業です。

新たな収入源は無く、自転車操業。

経費の削減急務では、5700憶円程度の組織に監査役54名不要で、混乱します。

 

3月・6月・9月・12月 定例会 臨時会 委員会を合わせて平均出勤日数86日

議員さん日当で換算すると、1日11万7200円。そして、ボーナスを含めると笑いが止まりません。

こんな高額日当世界中で見つけるのが大変。しかも法の規定は無く、議員さんたちが勝手に決めています。

広島市の場合 市長が出す議案、ほぼ毎度お馴染み変わった議案は無いのですが。

 

市議会の皆さん、あなた達の使命、本気で考えて下さい。

広島市政を、市民の為、健全に運営させるに存在するのが、市議会議員なんです。

北海道、夕張市は破綻自治体の憂い目にあい、市民全員悲惨な状態になった事実については全員ご存知の筈

広島市民、明日は我が身の状態では。財政健全化には、監査業務、収入の構成比率1.5%以内が健全指標。

せめて、お隣の府中町議員並みにするか、烏合の衆を見直し、現在の鳥君並みに少数精鋭各区で2名程度

 

人生100年の時代、不労所得に固守せず、天職で糧を得る。貧乏であっても、心の貧乏はせず朗々と爽やかです。

地方議会制度、議員は名誉職なんです。名誉で腹は太らない、下衆の言語

 

広島県の市議会議員報酬一覧

 

順位   議員報酬例規 議長報酬例規 副議長報酬例規
1 広島市 860,000 1,060,000 930,000
2 福山市 635,000 765,000 685,000
3 呉市 550,000 660,000 600,000
4 東広島市 460,000 560,000 507,000
7 廿日市市 420,000 500,000 460,000
14 府中町 290,000 380,000 300,000
23 安芸太田町 200,000 265,000 219,000

 

断トツ第1位の広島市議会議員報酬。お隣の府中町と比べ約2.9倍

一番慎ましい安芸太田町とは、約4.2倍の格差。

広島市議会、特別に何かヤヤコシイお仕事してるのでしょうか。法律に基づき各自治体、議会に出る日数差異はないはず、皆さん何かおかしいと感じませんか。

政務活動費・調査出張費・広島市議会費

 

各議員さん、異論が有れば拝聴します。お腹立ちでしょう文句を言ってください

 

船頭多くして 船 山に登る

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。